neanderthal


【9月22日 AFP】スペインで発見された初期人類ネアンデルタール(Neanderthal)人の少年の頭蓋骨の分析で、その成長パターンが現生人類の少年と酷似していたことを示唆する結果が得られた。研究論文が21日、発表された。絶滅したヒト属の一種ネアンデルタール人が現生人類と似た特徴を持っていたことを示す新たな証拠となる。

 この希少なネアンデルタール人の子どもの部分骨格は、成人7人と若者5人の骨の化石とともにスペイン・エルシドロン(El Sidron)にある4万9000年前の考古学的遺跡で発見された。

 米科学誌サイエンス(Science)に発表された研究論文によると、「El Sidron J1」として知られるこの7.7歳の少年に関する今回の研究は、この地域から発見された若年のネアンデルタール人に対する初の学術調査だという。

 論文の共同執筆者で、スペイン国立自然科学博物館(National Museum of Natural Sciences)古人類学研究グループに所属するルイス・リオス(Luis Rios)氏は、記者会見で「このネアンデルタール人で確認されるのは、全体的な成長パターンが現生人類に非常によく似ていることだ」と語った。

 論文によると、死亡時の少年はまだ成長途上にあり、脳の大きさは平均的な成人のネアンデルタール人の約87.5%だったという。

 現生人類の少年では、この年齢までに脳の重さが成人の約95%に達していると考えられると論文は続けている。

 脊柱については、一部が未結合だったことが分析で示された。これと同じ部位の骨は、現生人類ではより若い年齢の4~6歳で結合する傾向がある。

 今回の研究は、人類発達の歴史に新たな光を投げかけている。ネアンデルタール人は、アフリカ大陸から出現した現生人類とは独立してユーラシア大陸西部で進化したが、両者は多くの共通点を持っている。

■成長期の延長

 儀式の慣習を持ち、壁画制作や死者の埋葬、現生人類との交配などを行っていたとされるネアンデルタール人は、約3万5000年前に絶滅した。

 彼らは現生人類よりはるかに大きな頭蓋骨を持っていたことが知られており、脳の容積も現生人類より大きかった可能性がある。

 だが、どのようにして脳の大型化に至ったかについては、ほとんど分かっていない。一つの説は、ネアンデルタール人が現生人類に比べて成長速度が速く、ネアンデルタール人の子どもはより速やかに成人サイズに達したというものだ。この経路を示唆する過去の研究は、主に歯の手がかりに基づくものだった。

 今回の最新研究は、より完全に近い化石標本に基づいている。ネアンデルタール人の少年の骨格化石には、左半身の36%、頭蓋骨の一部および乳歯と永久歯などが含まれていた。

 研究チームは少年の骨を分析した結果、単に脳の成長が現生人類より速いのではなく、ネアンデルタール人の成長期が長かった可能性があると考えるに至った。

 リオス氏は「より大型の脳を成長させる1つのメカニズムは、成長期の延長と考えられる」と記者らを前に述べた。

■不可解な死

 このネアンデルタール人の少年がどのようにして死に至ったかは謎だ。

 体重26キロ、身長1.11メートルのこの少年は「頑健」で、病気の兆候はみられなかったと研究チームは説明している。

 少年の骨には発見地の洞窟にあった他の骨と同じ「痕跡」が残されていた。これまでの別の研究では、ここで食人行為が広く行われていたことが示唆されていた。

 しかし、論文の共同執筆者のアントニオ・ローザス(Antonio Rosas)氏は、AFPの取材に「少年の骨には痕跡がいくつかあるが、死因までは分からない」と話している。(c)AFP/Kerry SHERIDAN

2017年9月22日 12:23 発信地:マイアミ/米国

フランスの先史博物館に展示されたネアンデルタール人の想像模型(2004年7月19日撮影、資料写真)。(c)AFP/PATRICK BERNARD

http://www.afpbb.com/articles/-/3143897?cx_part=top_block&cx_position=4 





neanderthal2

ネアンデルタール人(ネアンデルタールじん、ホモ・ネアンデルターレンシス、Homo neanderthalensis)は、約40万年前に出現し、2万数千年前に絶滅したヒト属の一種である。とされていたが、以前の学説よりも約1万年早く4万年前に絶滅していたと新しい化石年代は示している。[1]シベリアのアルタイ地方で発見されたデニソワ人はネアンデルタール人の兄弟種である可能性が高い。なお、インドネシアのフローレス島で発見されたフローレス人はホモ・エレクトスである可能性が高い。
発見された頃、ホモ・サピエンスと異なる種とされたものであるが、現在はネアンデルタール人をホモ・サピエンスの一亜種であるホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス (Homo sapiens neanderthalensis) と分類する見方が一般的である[2][3][4]。この場合ネアンデルタール人と現世人類との分岐直前(約47万年前)の共通祖先もまたホモ・サピエンスということになる。本項ではいずれの学名でも通用する「ネアンデルタール人」を用いる。
かつて、ネアンデルタール人をホモ・サピエンスの祖先とする説があった。しかし、遺骨(化石)から得られたミトコンドリアDNAの解析結果に基づき、現在ではネアンデルタール人は我々の直系先祖ではなく別系統の人類であるとする見方が有力である。両者の遺伝子差異は他の動物種ならば当然別種と認定されるレベルであり、ネアンデルタール人とホモ・サピエンスは混血できなかったとする考え方が有力であった[5]。しかし、2010年5月7日のサイエンスに、われわれホモ・サピエンスのゲノムにネアンデルタール人の遺伝子が数%混入しているとの説が発表された[6]。




13: 2017/09/24(日) 01:05:41.53
ネアンデルタール人は絶滅したというのがかつての定説だったが
今では説が変わって、絶滅したのではなくクロマニヨン人と混血して融合して
吸収されたという説になってきたからなあ。

17: 2017/09/24(日) 01:10:18.06
交配できるほど近い種ならそんな変わらないだろな

18: 2017/09/24(日) 01:14:20.86
子供が作れるレベルで近かったんだろ
チンパンジーとボノボレベルの違いか?

チンパンジー
neanderthal3


ボノボ
neanderthal4

20: 2017/09/24(日) 01:19:22.97
画像のおっさん俺に激似やん
彫りは深いけど白人タイプじゃないという

26: 2017/09/24(日) 01:30:40.11
白人の祖先の1つだよな

38: 2017/09/24(日) 02:14:53.09
進化論信じてる奴いるの?

39: 2017/09/24(日) 02:19:25.01
ネアンデルタールの面影のあるおっちゃんがいる。
先祖はネアンデルタールだと思う。

52: 2017/09/24(日) 03:18:48.72
neanderthal5

北京原人から進化したんだよ・・・()

115: 2017/09/24(日) 18:02:56.84
そらそうやろ

引用元: : http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506181245/






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでズバらぼをフォローしよう!